米粉のダブルチョコレートマフィンとソーセージサラダ

 

 

今年はギリギリまで試作をして、マフィンを2種類にするか悩んでいましたが、

1種類に絞って、子供達が全て自分達の力でできる作業を優先させました。

右のソーセージマフィンはやめて「サラダ」でスタートです。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

<粉チーム>1・2グラムオーバーしたと、がっかりしていた姿がありました。

 

 

 

 

<サラダチーム> 切り方が数年前よりはるかに上手に。

 

 

 

 

 

<液体チーム> 大抵、液体が飛び散って失敗するのですが、完璧でした・・

 

 

私も少し味見しましたが、本当に美味しくできてましたよ。

 

 

                       

 

 

 

 

クリスマス

 

1ピース失くしていて本当にがっかりです・・。

結局未完成になってしまいましたが、4歳の小さなお友達が

 

「うわあ、きれいな神様がいる・・」と 絵を見て驚いていました。

 

その一言で、欠けたピースは埋められたのでした。

25日は、いよいよ天使が告知した「イエス様」が生まれたことをお祝いする

クリスマスの日です。

 

 

 

クリスマスまでに完成するかな?

 

                                                「受胎告知」1440~ フラ=アンジェリコ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

天使が 地上に あらわれた

ばら色の ほおをした 天使が 聖母マリアに

「あなたは もうすぐ 神の子<イエス様>を 産むでしょう」と告げにきた

カラフルな 翼で 少女のような 髪をした天使

うっとりしてしまいそう

 

この絵を 描いたのは 修道士

名前は フラ・アンジェリコ

この名前は 「天使のような 修道士」という意味

天使の絵を 描くのに

これ以上 ふさわしい 名前の人が いるだろうか?

 

フィレンツェの サン・マルコ修道院で

祈りをささげて 暮らしていた ドミニコ会の 修道士たちのために

フラ・アンジェリコは 壁画を描く 仕事を まかされていた

この 美しい 壁画は

今も その修道院の 2階で 訪れる人を むかえ

瞑想へと みちびいている

 

 「 直感こども美術館 見てごらん!名画だよ より」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  

 

 

 

 

 

 

 

逆転ポーズについて

子供達全員が、壁は使いますが逆転のポーズ ができるようになりました。

 

これは腕の筋力を使いますが、意外と簡単にやっています。<アームスタンド>

 

やはりこちらの方が難しいようです。<ヘッドスタンド>

 

このポーズは身体の重みが頭に直接くるので、初めてやるとクラクラします。

脳の血液が逆流している感覚に慣れるためには

 

 

ウサギのポーズをします。

この時に頭のどこの部分で支えるのか、という「支点」を意識するといいです。

 

 

 

また、身体全体を支えるためには体幹がないといけないので、それも同時に練習です。

 

 

次に壁なしでの練習。

 

支えの手を2秒離して、また手で支える。

そして3秒・5秒と支えのない時間を長くしていきます。

ここでキープ出来ないのは、体幹が足りないということなので、

体幹を鍛えるとやがてできるようになります。

その時に初めて、頭のどの部分で留めるのか感覚的にわかるようになるのです。

 

年数経って慣れてくると、こういうことを自然にやっているお友達もいますが、

真似しちゃダメですよ・・

 

 

 

<逆転のポーズの効果>

 

○ 血が逆流して身体が軽くなる

 

○ 頭がスッキリする

 

○ 目の疲れがとれる 

 

○ 集中力がつく

 

○ 下がった内臓や消化器官が本来の位置に戻る

 

 

長時間下を向いて絵を描いていたり、学校で勉強したりするのは疲れますよね。

気がついたら家でもポーズしてみましょう。

 

パズル

 

名画のパズルしています。パチンとはまるとこの上ない幸せ・・