海獣の子供

 

子供達は絵の作品制作を続けています。

毎年みんなに大人気テーマは「海」

 

「まだ誰も見たことのないような深い海の世界を描きたい」

 

という要望が去年からあって、

どうやったらこの難しい要望に応えられるかなあ・・と悩んでいます。

私には海に潜った経験がないので、うまく伝えることができません。

 

そんな中で、「海獣の子供」というアニメーションを見てみました。

 

すると、思いの外、面白い!

普通のアニメじゃなかったので、原作の漫画を読んでみると、

民俗学、海洋学、文化人類学を絡ませた内容になっています。

深海と生命の神秘。

 

小学生にはちょっと難しい内容ですが、絵の描写は参考になるので

漫画を少しずつ揃えています。

 

 

海獣の子供

 

 

   わたしたちの言った事、した事は、

  風が波に皺を刻むようにこの世界に痕跡を作り出す。

  それは形を変えながら拡がっていく。

  鯨の歌の一節に形を変え

  素粒子の振動の中に受け継がれる。

 

  世界のどこかに永久に記憶された、わたしたちのした事

  その痕跡を「幽霊」と呼ぶ事もある。

 

  ふとした瞬間に出会うのだ。

  過去や未来の誰かの記憶に・・

 

 

  「海獣の子供より」

  https://www.youtube.com/watch?v=1s84rIhPuhk

布マスク制作

 

 

 

 

写真に撮れなかったけど、他にもみんな個性的なものを作っていました。

失敗してリッパーで糸を解いて、やり直ししたお友達も、きっと一番力になったかな。

Mama fami

 

 By

 Kako   ・  Minori

 Osuke ・  Hayato

 

Mamafami 5~6月号 森のおとの子供達の絵が掲載されました。

次は誰かな?

パンデミックメモ 8

 

 

協力は競争よりも価値があり人類は一つであることを理解すべきだ。

 

ー ジャック・アタリ Jacques Attali