幾何 Geometry

はじめに、「自分の目の感覚」で円、直線を描き、規則性から図形を描きます。

正確に描かないと柔らかく見える・・大人でも難しい作業です。

 

 

 

自分の感覚で描くことを体験してから、今度はコンパスを使って自由に描きます。

一見複雑そうですが、コンパスを使うとこれは誰でも簡単にできます。

 

 

24等分に円を分割します。目で空間を分ける作業を練習しておくと、

視界空間を適切に測る=正確なデッサン力につながっていきます。

 

 

 

 

規則性に従って糸を引っ掛けていきます。

 

 

1本目。

 

 

3本目。

 

 

12本かけるとこうなります。

糸かけの規則性を間違えると図形は崩れ、糸の結びつけを失敗するとほどけたり

なかなか忍耐がいる作業。指先がかなり鍛えられます。

完成を夢みて子供達は黙々と作業を続けています。

 

 

 

*参考  「思考を鍛える幾何アクティビティ」  Kayo Ishikawa著

スポンサーサイト

コメント