森と海







秋田県の能代市は日本海がすぐそばにあって、海に出やすい位置にあります。

いつもは満潮で降りられない場所が、偶然引き潮で、はじめて水のない砂浜を歩きました。
貝を拾いはじめるとくるみもたくさん落ちていて、改めて森と海のつながりを感じました。



森にあつまった水が、雨に流されて川となり

やがて海へとつながっていきます。

森の土壌の栄養を含んだ水が、海の生き物を育んでいく。


豊かな漁業のためにはまず森を守る。

 



この目に見えない関係を、くるみは私達に伝えてくれます。





 

スポンサーサイト

コメント

くるみがあったんんだね〜すごいね〜白神山地から、ドンンブラコしてきたくるみかなぁ?( ̄▽ ̄)

  • ゆみこ
  • 2016/02/16 14:37

白神山地から来ましたね!

  • 森のおと
  • 2016/02/17 06:46