パンデミックメモ9

 

コロナウイルスという世界共通の問題において、

この先どうやって生きていけばいいのだろうと、私は悶々と悩んでいたのですが、

あるイスラエル人のスピーチを偶然聞いて希望を持つことがありました。

それがこの本の著者、ユヴァル・ノア・ハラリさんでした。

 

恥ずかしながらその時の私は、彼が歴史学者で世界的ベストセラーであることも、

時代の寵児だということもつゆ知らず、

ちょっと神経質で、よく話す人だと思いながら彼の話を聞いていました。

 

しかし、対談のスピーチの中で

 

「コロナウイルスは歴史的に見ても対処できる。あとは人類がどのような選択を取るかだ。」

 

と明確に断言しているのを聞いて、一度この人の本を読んでみようと思ったのです。

 

そして今、読んでいるわけですが・・

これは私だけではなく、たくさんの人が読むべき1冊だと感じました。

 

私は日々、目の前の事に追われながら、狭い世界に生きていると感じているのですが、

そんな自分がいきなり飛行機で持ち上げられ、突然体に翼が生え、

鳥の目で世界を見渡すような、そんな視点を与えてくれる本だと思いました。

そしてこの本を読んで、私のウイルスへの恐怖は嘘のように鎮静されたのです。

厳密にいえば、人類が直面している危機はウイルスどころの話ではないという覚醒を

与えられたとでもいうのでしょうか・・

 

現代の忙しい私たちは、本を読むための時間を捻出しなければいけませんが、

それでも、間違いなくこの本はそれに値します。

例えわからないところがあったとしても、それを学ぼうと努力することは

もしかしたら、大学に行くことよりはるかに意味があるかもしれません。

 

この本を多くの人が読めば読むほど、世界は公平になると思います。

著者がそんな使命を持って書いた 21Lessons をどうか皆さんも読んでみてください。

http://www.kawade.co.jp/21lessons/

 

パンデミックメモ 8

 

 

協力は競争よりも価値があり人類は一つであることを理解すべきだ。

 

ー ジャック・アタリ Jacques Attali

パンデミック メモ7

 

 

コロナウイルスの理想的な解決というのは、孤立したアメリカから、

医療支援をなす中国へというように、世界のリーダーが切り替わることではありません。

理想的な状況とは、一つの強力な国家だけに頼ることではなく

多くの国々が役割を果たすような、調整されたリーダーシップにあります。

そのためにはグローバルな連帯が必要です。

 

今、世界で起こっている最も危険なことはコロナウイルスではありません。

私たちはウイルスに対処できます。

本当に大きな問題とは、人間の内にひそむ、他者への憎しみの心なのです。

 

ー ユヴァル・ノア・ハラリ Yuval Noah Harari

パンデミック メモ6

  

 

       世界をもっと幸せで、うんと明るい場所にできるだろうと信じているの。

      「化学」という自然の道具箱を生かし切ることで。

 

          ー ハニーレモン

 

パンデミックメモ 5

 

 

 

 

  ー ハチミツとビタミンCは、共通の「過酸化水素」でウイルスやがん細胞を殺す ー

 

 

 

<ハチミツ> *加工されていないもの

   

非常に高い抗菌・殺菌作用

 

*グルコースオキシダーゼという酵素が強い殺菌力を持つ「過酸化水素」を作る。

*抗生物質が効かなくなってしまった耐性菌をやつける力がある。

*悪玉菌だけを殺し、善玉菌は残す。

 

 

完全な栄養剤

 

からだが必要とする各種ビタミン、ミネラル類がバランスよく含まれている。

(ただし、ビタミンCだけは不足。ハチミツはビタミンCと一緒に取ることがコツ)

 

 

<ビタミンC>

 

基本的な免疫力をアップさせ、病気を防ぐ

 

高濃度のビタミンCは、がん細胞だけを殺し、正常細胞にダメージを与えない

 

→血管内で作り出す「過酸化水素」が酸化作用でがん細胞を殺す。

 (正常な細胞内では、生体の「過酸化水素」を分解するため、健康な細胞は無傷でいられる)

 

 

結論 ハチミツレモンは簡単で美味しい最強のサプリメント

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

参考

「ひとさじのはちみつ 自然がくれた家庭医薬品の知恵」 前田京子著