大曲 大川西根小学校ワークショップ



秋田県 大曲大川西根小学校は、50年の全校オーケストラの歴史がある小学校です。
今回、文化芸術体験事業として初めてこの学校を訪れました。



年に一度全校で行うミュージカルのために。

音楽を背景とする小学校。図工室より音楽室を選びました。




最初に森の絵本を紹介しました。学校の掲示板でレイチェル=カーソンの記事を見たので、
自然のことをリンクさせました。


制作ではミュージカル「アニー」や、ファンタジックなもの、自然風景を思わせるような
ブラジルの曲など、おもちゃ箱をひっくりかえしたような空間をイメージして音楽をかけてみました。



私もけっこうリラックスして、今まで課題だった講評もスムーズにできたような気がします。



色だけの絵はどこで完成するか・・なかなか判断も難しいのですが、
クラフトとは違い、決められていない世界を模索していくような創造の手ごたえがあります。

色を重ねるたびに、変化し、流動し、崩れたり、生まれたり・・
終わりのない世界に没頭することができます。

今の子供達は忙しすぎて、自分の内面と外界が切りはなされているといいますが

絵を描くことによって

「自分が今どこにいるのか、何を感じているのか」 つかめるのではないかと思います。

子供達が我を忘れて絵を描いているとき、
一番その子らしい瞬間を見ることができますよ。
ご両親の方々に本当に見せてあげたいものです。




 
1