目指せルーブル!こども絵画コンクール受賞者

秋田県審査では約980点の応募で、表彰式上位30点のうち教室からは6人選ばれました。

受賞者9人おめでとう!

全国審査への通過<4点>はなかなか難しいですが、いつかを夢見て諦めず・・

また頑張ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

目指せ!ルーブルこども絵画コンクール応募作品&受賞結果

The 43th Chirdren's Drawing Contest 

aims to reach the exhibition in The Louvre Museum.

http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/art/kodomo/

 

 

 

 

 

新間泰成 3才 TAISEI SHINMA

 

 

 

 

 

藤嶋咲葵 4才  SAKI FUJISHIMA

 

 

 

 

 

新間陽子 5才 YOKO SHINMA

 

 

 

 

 

山田倫太郎 7才 RINTARO YAMADA

 

 

 

 

 

工藤佳穂 7歳 KAHO KUDO   

住友生命秋田支社賞 SUMITOMO LIFE Akita branch Award

 

 

 

 

 

小林 應佑 7歳  OSUKE KOBAYASHI 

 

 

 

 

 

シュナイダー アーロン7歳 AARON SCHNEIDER   

秋田魁新報社賞 Akita Sakigakeshinpo Award

 

 

 

 

 

小林紗和 9歳 SAWA KOBAYASHI  

 

 

 

 

 

 山田英斗 9才 EITO YAMADA    ABS秋田放送賞 ABS Akita Broadcasting Award

 

 

 

 

 

 

戸松 哩久 9歳  RIKU TOMATSU

 

 

 

 

 

工藤瑞穂 9歳   MIZUHO KUDO          努力賞 EFFORT AWARD

 

 

 

 

 

シュナイダー ノア 9歳 NOAH SCHNEIDER 

 

 

 

 

 

佐々木仁衣奈 10歳 NINA SASAKI

 

 

 

 

 

 

成田迅翔 10歳 HAYATO NARITA     佳作 Honorable Mention

 

 

 

 

 

河野華子 10歳  KAKO KONO      秋田魁新報社賞 Akita Sakigakeshinpo Award

 

 

 

 

 

浅野多央 10歳 TAO ASANO      ABS秋田放送賞 ABS Akita Broadcasting Award

 

 

 

 

 

大山美織 11歳 MINORI OYAMA 

住友生命秋田支社賞 SUMITOMO LIFE Akita branch Award

 

 

 

 

 

 

甲谷美璃菜 11歳 MIRINA KABUTOYA     努力賞 EFFORT AWARD

 

 

 

 

 

飯坂大翔 11歳    HIROTO IISAKA 

地球環境世界児童画コンテスト 受賞者 2019

The 20th JQA International Environmental Children's Drawing Contest

https://childrens-drawing.com

 

浅野多央<小5> TAO ASANO  10 years  

国内入選  First prize japan section

 

 

 

 

 

山田英斗<小3> EITO YAMADA  9 years  

国内佳作 Honorable mention  japan section

 

世界88カ国   応募12984枚

日本2002枚  国内特別賞5点  国内入選19点  国内佳作25点

 

 

<審査委員の言葉>

 

審査委員長
家・東京藝術大学名誉教授  絹谷 幸二

Chairman of the Judging Committee    

Painter/ Emeritus Professor of Tokyo University of the Arts

 

ここに集まった作品だけではなく、応募してくれた子どもたち全員に優秀賞を差し上げたいのですが、

今回は環境に対してどの程度思い入れが入っているかで選びました。

絵の描き方をきちんと学んでいる子だけではなく、技術面では未熟な絵の中にも、

素晴らしい感性が描かれている作品もありました。

応募してくれたみんなが地球に対して真剣に考え、思いは同じなのに、

行く方向がこのままでいいのかということを教えてくれます。

彼らの 思いがもっと世界中に届けば、地球ももう少し長生きできるのではないでしょうか。

 

While I wish I could award all the entries, we selected the winning pieces based on the level of enthusiasm the art work showed for environmental issues.Exceptional sensibility was expressed in the art works, not only by children learning art,but also by technically less adept artists.

All these children’s shared vision of caring seriously about the earth compels us to thinkabout what trajectory the world  should be on.

I think this planet could enjoy a longer life if these children’s voices were more widely heard around the world.

 

 

UNICEF東京事務所 代表 木村 泰政

Director UNICEF Tokyo Office  Kimura Yasumasa

 

今年は12984点もの作品が世界中から集まっただけでなく、

そのレベルの高さにも驚きました。レベルが高いというのは、技術力云々ではなく、

自分たちの地球に対する気持ちを素直に表現する力があるという意味です。

言葉は一つも使っていないのに、どんなに多くの言葉を並べるよりも

力強いメッセージが込められた作品がここには集まってきます。

未来の地球が、全ての子供達や若者が生まれ育った才能を十分に発揮できるような世界で

あるために、これからもUNICEFとしての使命を全うしていかなければならない、と改めて感じさせられました。

 

I was impressed that there were 12,984 entries from all over the world this year.Moreover, those were at high standard and well thought pieces.When I say “high quality pieces”,it doesn’t necessarily mean children have good drawing technique,but they have an insight and intuition to show their feeling, love, or concerns for the earth in their drawing.

Their message is loud and clear even without a word - this contest is a huge collection of pieces that convey the voices of children.Each drawing carries powerful messages.

Reflecting young people’s passion and hope for future, with UNICEF’s mission in my heart, I am committed to ensure that we are building a world that all children and youth are able to live safely and have equal opportunities to reach their full potential.

 

地球環境世界児童画コンテスト応募作品

 

 

                                                             アーロン  小2

 

 

 

 

 

          ミズホ 小3

 

 

 

 

 

 

 

 

          リク 小3

 

 

 

 

 

 

 

          サワ 小3

 

 

 

 

 

 

 

               エイト 小3

 

 

 

 

                    ノア 小3

 

 

 

 

 

                      ニイナ 小5

 

 

 

 

 

 

                    ハヤト 小5

 

 

 

 

 

 

                    タオ 小5

 

 

 

 

 

 

 

                     カコ 小5

 

 

 

 

 

 

 

 

                     ヒロト 小6

 

 

 

 

 

                        ミノリ 小6

 

 

 

 

 

                     ミリナ 小6

制作

 

 

 

美しい季節になり、外でも作業するようになりました。

作業は疲れますが、全てのクラスで逆立ちを意識的にしています。

インドでは、試験中は必ずこのポーズを行う学校があります。

血液を逆流させることにより、疲れを取り、脳をフレッシュにします。